旅も後半戦

やっと書けるー!遅くなっちゃってごめんね。

まず大学いものレシピは貼っておいたよ。固めバージョンと柔らかめバージョンがあるから両方やってみてね。切り方が違いまーす。

次に、箱根駅伝は全く見てないこんなにも見なかった年は初めてなんじゃないか?ってぐらい見てない

紅白は応援のため録画してきたけど、駅伝スルーです。てか、今回お正月の番組ほぼ全スルーです。

年末の多忙に、先生との打ち合わせ、旅支度にテレビを気にするのは到底無理だった。全録意味無し。それよりも、問題はどんどん衰えていく私の能力。頭はそーとー弱くなってるし、体力も気力もなく、おまけに産後痩せない。なぜこんな日になってしまったのだろう?と毎日朝晩思うよ。シングルマザーになるどころか、会社辞めるなんて毎日いまだにそれが一番悲しいよ。こんな形で村を出たくなかった。とにかく村に居たかった。マンション買って永住したかった。全てがあと少しのところだったのに、一瞬にして全てが終わってしまった。おまけに地元凱旋したところで、各所と絶縁の疎外感。これじゃどこに居ても同じだと思う。毎日毎日もう5年も思ってる。本当に悲しい。辞めてなければ、絶対に結論付けることが叶ったと思うし、それなら今頃確実に部長職だった。悲しい。志半ばでの挫折は本当にもったいなかった。考えるときりがないけど悔しさしかない。でもどれもこれも自業自得。うまくいかないのが人生。しかしここまで転落する人も珍しいよね。あいつは男に呪われてると言われても何も言い返せず、納得すらしてしまう落ちぶれた私。今だって、次に昇格する保証も

なければ、たとえ昇格してもたかが知れてる。もう世界を目指すことは絶対に無理なんだなーと思うと、マジで泣けるよ。いまだに。思えば思い切った転職も全て無駄にしてしまったわけで。それならまだ村のままでも都会村にいられたわけで。あーあ。今さらながら考えると、全てを無駄にしてしまったと思う。今では学歴すら無駄になった気さえしてくる。再起することも考えるけど、もう年齢的にも環境的にもキツいよね。私の人生もう数年前に終わったんだなって本当に思うよ。子供の頃からの夢もみんな自分で壊してしまった。思い描くままにはなれなかったとしても、せめてそのフィールドには居たかった。

ちなみに紅白の活躍については全く劣等感はないよ。それよりもほんと心から応援してる!感動してる!尊敬してるし誇り高い。

てか私、劣等感ってあまり感じたことがないかも。人と比べてる時点でもう負けてるんだよとしか思わない。思えば、彼が劣等感の塊の人だった。だからすぐに私にも、Aさんのことを比べる比べてると言ってきてね。意味不明だった。比べる?Aさんと?バカにすんなよ?比べる程度に値しないけど?と私はマジで思ってた。それはAさんがどうこうだけではなくて、私は誰とも比較するという概念が存在しない。

彼はいつも人の目ばかりを気にしてた。だからその基準で私に事ある毎に比較だと言ってきた。比較することは生産性のないことだと私は思っているので、疑問だった。しかし、私は彼のそういうところは好きだったよ。劣等感とか苦悩の多い繊細な人だった。気が小さく気が弱く、なんでも計画を立て、でも計画通りにやれないという不思議な人だった。きっと目的意識を持つことが苦手なのだと思う。相対性というか。周りや全体を見ることが苦手な人だったからね。そしてそれがうらやましかったよ。目的意識を持たないで暮らしたことが私にはなかったから。計画を立てる前に、最初からゴールが決まっていることを、ゴールまで確実にこなすのが私の人生だったから。でもいつしか彼は私のことを金持ちエリートと称して興味を持っていたのを知り、その時は悲しかったなー。結局周りの目にビビってる人は、ブランドでしか見ないのだね。無い物ねだりならともかく。

今では理解してるよ。お金も知性もむしり取られるだけの道具だったと思う私の存在は。そうでなければ、ごめんも言えない扱いは受けない。人としてサイコパスにしかない。所詮これが答えだなと思って、今は受け止めてるよ。バカばかりの世の中に、高貴な人を求めるということか?私は彼に何を与えてもらえたのだろうか?何も与えずして逃亡する、まさに彼の筋書き通りの展開、なのだと思うよ。武器がない人として。

さてこの辺でミラクル報告!なんと今日現地でしんとばったり会うの巻!とんでもミラクル!!笑っちゃった。しんはいつ会っても現実味の無い存在だよねw戦争帰りの人みたいなwwほっこりしつつ、寂しがっててなんか和んだー。挫折と言えば代表格のしんwww同じものに共感するということか。そう考えると村彼は私にも劣等感があったのかもしれない。今もあるのかもしれない。最後だし、明日伝えてみようかな。しんから学ぶことがあるとはwwwww

あとはまた改めて書くね。やっとリフレッシュしつつ、でも旅の疲れも出つつ、ユニバの疲れがまだ取れない。子も鼻水垂らしててややヤバいwいまだに新年感ゼロ。

引き続き、楽しみまーす!

広告を非表示にする