京都奈良の旅

またまた京都奈良の旅に行ってきました。

春日大社は灯篭が有名。

スマホでしか撮らないのがもったいないくらいです。

重いので一眼レフは持って行きません。

コンデジも重いのでやめました。

そのくらい疲れるのが京都奈良旅行。

2日目はタクシーで比叡山延暦寺へ。

観光タクシーでガイドしてもらいました。

6時間ほど。

下界とは気温が違います。

こんなに広い。

今回は向かって左から2番目と3番目と右の黄色い大きな丸の東塔、西塔、横川に。

めちゃくちゃ歩きましたよ

気絶ものの山道でした。

山道を15000歩。

ウォーキングシューズなのに足の裏が痛くなって、未だに痛いままです。

修行僧はこの中で移動するだけでも相当な修行になっていそうに感じます。

琵琶湖にも行きましたよ。

満月時浮御堂。

松の枝が立派すぎて浮御堂が写らない

撮影の位置を変えたいところですが、立ち入り禁止なのでここからしか撮れません。

3日目の朝、ホテルの窓からの景色。

ズームですがこの山が比叡山です。

あそこまで行ったんだなと感無量。

3日目は平等院鳳凰堂へ。

このお堂の中も見学させていただきました。

平等院には宝仏殿もあり、そこが充実していてとても良かったですよ。

今回もたくさんの御朱印をいただいてきました。

京都は日本人よりも外国人の方が多いくらいになりました。

日本語、聞こえないです。

お店の人以外は外国人というくらい。

電車に乗るときに駅員さんにリザーブドチケットオッケー!?と何度も声をかけられました。

日本人ですがと言わないとわからないようで。

京都駅前でタクシーに乗ったら運転手さんに外国人やと思ってましたわと。

今、京都は日本であって日本にあらず状態です。

生まれて初めて日本で外国人に間違われた旅となりました。

去年の8月から始まった京都旅行は1年間で6回訪れることができました。

何度訪れても新たなる発見があります。

京都は目で見て、奈良は心で見る。

まだまだ続きそうな予感です。

広告を非表示にする