思考では愛を味わうことは出来ないアミ

Facebook

宇宙からの呼びかけ

じゃ愛が、

人間の持っている可能性の最高のものだ。

ペドゥリート

そのとおりだよ。

やっと分かったね。ペドゥリート。

地球じゃ、

思考こそが最高だと思っている。

つまり、やっと第三位の水準にいる。

だからよく考える人のことを、

賢者とか物知りって言うんだ。

どうして、

こんな単純なことが分からないんだろう?

ペドゥリート

何故なら、

二つあるうちの

たった一つの脳しか使わないからだ。

思考では、愛を味わうことはできない。

感情は思考とは異なったものだ。

でも、なかには

感情とはなにかとても原始的なもので、

それは思考にとってかわられるべきだという

考えを持つ人もいて、

戦争やテロ行為や汚職

自然破壊などを正当化する理論を

つくりあげてしまっている。

いま、地球は

そのとてもインテリな考え、

そのすばらしい??理論のおかげで、

消滅の危機にさらされているんだよ。

アミ小さな宇宙人

アミ小さな宇宙人(徳間文庫)

Amazon

もどってきたアミ小さな宇宙人(徳間文庫)

Amazon

アミ3度めの約束愛はすべてをこえて(徳間文庫)

Amazon

わたしが

この話を聞いて

思い出したのは

もう8年くらいになるかな?

人の紹介で

初めて

ブログというものを読んで

それは

阿部敏郎さんのものだったのたけど

愛と瞑想

というタイトルでした。

検索して出てくるかな?

出てきたよ!

2010年だから

7年前だわ〜

転載しますね

昨日、浦和で買った和菓子。スイカ!

愛と瞑想

純粋意識本当の自分に帰る道は、

大きく分けて2つあります。

それが、愛と瞑想です。

しかしどちらも、

行き着くところは同じです。

人は深い愛の中で瞑想的になり、

深い瞑想の中で見出すのは

愛そのものだからです。

主に西洋は愛の道を、

東洋は瞑想の道を歩んできました。

そしていま、

洋の東西が統一されようとしています。

それは、愛と瞑想のどちらをも、

同時に学んでいく時がきたことを示しています。

それは比較するものではなく、

統合するものなのです。

瞑想からは大いなる叡智がもたらされます。

もし愛に叡智がなければ、

そこに深みは感じられません。

一方、叡智に愛がなければ、

とても危険なものになる可能性があります。

どちらも大切です。

とはいうものの、

人ぞれぞれにタイプがあり、

愛からのほうが入りやすい人と、

瞑想からのほうが入りやすい人がいます。

どちらから入るにしても、

もう片方の要素を忘れないことが

大切だと思います。

先日お招きした、

チベットのゲンドゥンシュラブ大使は、

一年の大半を人里離れた洞窟で

瞑想にいそしみ、

修行はズバリ慈愛菩提心であると

説きました。

まさにこれが、

バランスのとれた正道だと思います。

どちらの道を歩むにせよ、

気をつけなければならない点があります。

それは私という存在です。

私が愛している。

私が瞑想している。

という感覚は、

ますます私を強めることになってしまいます。

自我は、

貴い衣で自分を飾るのが大好きなのです。

愛も瞑想も、

私を空しくしていく道だと言う事を

忘れてはいけません。

今日もここに来てくれて

ありがとうございました。

なつかしいなぁ!

これがね

このアミの言葉を読んだら

甦りました