今日の1曲 14

今日(正確には昨日)心に残った1曲は、工藤あやのの「恋ごよみ」です。

工藤あやのちゃんの最新曲で、タンゴの要素を取り入れた歌謡曲です。

曲自体は特に珍しい感じではないですが、肩の出たのちょっとセクシーな衣装を着て

昔のアイドルのようなダンスというかフリがつけてあるのが特徴です。

前作が、田舎に帰郷する女の子の嬉しさを歌った可愛い感じの曲だったので

いきなりのセクシー路線で、「あ、あやのちゃん!?」ってなりました。

ちなみに前の曲↓

あるお客さんが、もうすぐ大勢の人の前で歌うからその前に見てほしいと言って

その時にいた数人のお客さんの前で踊りながら歌ってくれました。

アラ70の女性ですが、歌もフリもしっかり出来ていて、かなりの完成度でした。

大勢の前で披露するというので、僕はてっきり発表会の出し物で歌うのだと思ったのですが

その後話を聞くと競技会にこの曲でエントリーするというので驚きました。

しかも本番では肩を出してミニスカートで歌うとか…すごい度胸ですね

発表会だったらこういった曲はきっと盛り上がると思いますが、

主に歌そのものが審査される競技会で歌って踊るというのはどうなのか?…

でもまあ、ただ普通に歌うよりも踊った方が目立つので記憶には残るでしょうね♪

広告を非表示にする